フードプロセッサーとの戦い

フードプロセッサーとの戦い

スコーンを作るときに使うフードプロセッサーが調子悪く修理をしました。

本来フタを押さえればカッターのスイッチが入るのですが、最近はスイッチが固くなりフタを押しただけでは回転しなくなりました。

粉物系に使う機材は毎日ちゃんとメンテナンスしてても、微細な粉が本体内部に進入したりして何かしら不具合につながったりします。

定期的に分解して掃除をするのも必要なんですが、これがなかなか時間かかるんですよね。(^^;;

最近の機械は構造が複雑化してるので余計に面倒なんですが、これを分解するのが意外に楽しいのです。f^_^;)

とは言っても今回のはだいぶイライラする修理になりましたが、、、

1番大変だったのは回転部の軸を外すのと元に戻す作業。

軸を固定しているリングがなかなか外れなかったんです。

本来は専用工具が必要なんですが、手元になかったので違う工具で代用してやりました。

でもこれが最高にイライラする結果になりました。

リングはとても小さいので、力任せにやるとすぐに破損してしまうし、かと言って結構な力は必要だし、何度も腕がつりそうになりながらやりました。

1時間ちょいかかり、スイッチ周りの調整後、内部清掃もきちんと終わりようやく組み立てをして試運転しました。

が・・・。

動作はほとんど改善されず、、、本当にガッカリしました。

最終的にスイッチを加工して、無事に動くようにしましたが、さてさてどれだけもってくれるのか、、、f^_^;)

使用頻度が高いので消耗品ではあるのですが、今の2代目にはもう少しがんばってもらおうと思います。(^_-)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK